APAアワード2010 広告作品部門

 

ジャケット
CD「ミチノネ」後藤幸浩×小濱明人

「門付け」に始まる“大道”(ストリート)に原点を持つ琵琶、尺八。街を歩き、家を周り、音にのせて“心”を届けていた。
後藤幸浩(薩摩琵琶)、小濱明人(尺八)のデュオはその大道(ルビ:ストリート)のスピリットを蘇らせつつ、
大道(ルビ:ストリート)の延長でもある芝居 小屋、神社、寺、音楽バー、様々な場所で5年間にわたりライヴを続けてきた。
さらに、2008年1月、日本を代表する演奏家としてNY=アジア・ソサエ ティ、LA=日米劇場で演奏を行ない好評を博する。
ルーツを共にする二つの楽器ながら、これまであまり共演されることのなかった琵琶と尺八。
長い時空を超え、今、その決定版がここに完成!

 

 

 

 

中面1

プリント

 

Top