Archive for 2月, 2014

東京マラソン2014

一昨日23日、4度目の東京マラソンを走らせていただきました。

朝早くに起床し、身体を起こしつつ“ソチオリンピック”関連のTVを観たり、
ゆっくり食事をとり、アンダーウェアを着て。。。
私は、会場入りまでは普段着がこだわり!

会場入りしてからは、ウェア、シューズ、パワージェルなどを確認し、
ストレッチと“動き作り”を入念にして、ウェアに着替えて8時過ぎにスタートブロックへ。
私は、フルマラソンの時は殆どウォーミングアップはしない。
特に今回はしないように考えた。スタートとともに行ってしまいそう(オーバーペース)だから。

昨年の3月から椎間板ヘルニアの痛みで、当選の知らせをもらった時は、
まだ鍼灸治療で痛みを和らげ、スイムとウォーキングを少し始めたばかりだった。
2年連続で当選していたし、勿論今回は落選すると思っていたし、無欲のアタリでした。
「ヤッター!」の瞬間、不安・不安・不安が。。。
練習を開始出来たのは、10月に入ってからで、
しかも最初の5回くらいはキロ6分半で3キロ走るのがキツかった。
この頃は、「ホント、ヤバいなぁ。」と。「完走すらどうなのか?」と自信が無かった。

そんな不安もスタートブロックで待っているあいだに消え、
いつもだとテンションが上がって気負いになっていたけど、今回は無かった。
特に自分自身に期待もなく、兎に角20キロまではゆっくり行こうとだけを。
そして、スタート前は過去の3回よりもあまり寒さは感じなかった。

いよいよスタート。みんな嬉しそうに走りだす。
最初の1キロはゆっくりとしたペースで入れた。ここでももう一度自分に「ゆっくり、ゆっくり」と。
7キロくらいまでは下っていくので、「やはり」というか、
「ダメじゃ〜ん」と少しペースが上がってしまいました。

しかし、その後は28キロの浅草までは想定したペース配分ができ、
過去3回にはなかった風景、沿道の応援がしっかり見えていた。
そして“マラソンは30キロを過ぎてから”と言われるとおり、ここからペースダウン。「どおして〜ぇ」

でも今回は今の自分の力を出し切れた気がする。
タイムはそこそこだったけれど、一度も止まらず、力も出し切れたし、
凄く満足しています!

tokyo-marathon-2014-2-23

natural beauty

ロケ先でセッティングも終わり、本番までにまだまだ時間が有ったので、
「梅に鶯」ではないですが、風流な光景に暫しリラックス。

14-02-141

「よこはま動物園ズーラシア」の休園日
動物たちにも休みになっているのかな。

14-02-18

2月に入ってから

2月に入ってバタバタとしていて、アッと言う間にもう半分過ぎていた。
ここ数日は、ドカ雪で仕事もランニングも予定通りいかない。
思い起こせば今年に入って、暖かく晴天の日が続いていたと思う。
こんな風に。
14-01-27

そして、撮影も天候と同じように順調にこなした。
時にはスタジオで物撮影。時には取材撮影。
またはこんな所での料理撮影。
14-01-31【In a backyard】

14-02-05【The restaurant】

被写体は部品、人物、シューズ、料理と様々で、料理も和洋折衷ならぬ和漢洋に、パン。

2月4日に雪が降ってから、気温がグ〜ンと下がりちょっとした冬の温泉場を思わせるように。
今週の水、木辺りにもまた雪の用法が出ているじゃないですか。
今週末23日の東京マラソンの日は、雨雪は降らないで欲しい。

14-02-04【雪が降り、霞む六本木ヒルズ】

14-02-08【雪国を思わせるたまプラーザ駅前】

14-02-16-1【新浦安の街並み】

14-02-16-2【西国分寺】

雪、雪、雪。

14-02-15【blanket of snow】

ここは、成城の住宅街。
昨日、朝から撮影があり、終了したのは18時近く。
予想はしていたが、ノーマルタイヤで来てしまったので、
近くの駐車場に一晩置いていき、本日とりに来た。

昨日の撮影は、動画撮りもあり、
普段の仕事にはない雰囲気で、テレビを観ているような錯覚。

14-02-14

しかし、改めてここ最近のドカ雪の度に出張撮影で、普段の行いが悪いのか。
いや、問題なく撮影は終了しているので、運が良いのか。
どちらにしても、前日から要らない心配事が増え、少しお疲れ気味です。

14-02-08-1【2014.02.08 取材先】

14-02-08-2【2014.02.08 On the way home】

Top